人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑感。

明日18日(木曜)の11時30分~2時間30北郷にご予約枠がございます!!

何卒ご検討の程お願い致します!!

今年も残り2ヶ月をきりましたー!!

今週は少しゆっくりですので、是非ご検討下さい!!

寒さがどんどんと堪えますので

皆様どうぞご自愛下さいませ!

ご来店を心よりお待ちしております♪


今週のご予約状況


17日(木曜)

北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!



18日(金曜)

北郷・・・11時30分~2時間30分のみ!!

今井・・・満員御礼となりました!!



19日(土曜)


北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!


20日(日曜)

北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!


21日(月曜)はお休みを頂きます^^

ご予約のお電話は通じますのでお気軽にご連絡下さいませ!


22日(火曜)


北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!


23日(水曜)


北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!



24日(木曜)

北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!



25日(金曜)

北郷・・・15時~2時間30分のみ!

今井・・・満員御礼となりました!!



26日(土曜)


北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!


27日(日曜)

北郷・・・満員御礼となりました!!

今井・・・満員御礼となりました!!




以上となっております。


※キャンセル待ちご希望の方も受け付けておりますのでお申し付けくださいませ^^


★★★★★

ロシアとウクライナの戦争が始まって半年以上が経過していますが、それでもまだまだ終焉とは程遠いというのが現状です。

雑感。_b0210688_17284679.jpg

実質的にはアメリカ・NATO VS ロシアの戦争というのが大方の見方になりますが、各国の思惑が透けて見えるこの戦争には色々な都市伝説が尾ひれを引いて枚挙に暇がありません。

突然ですが・・・時折ニュースでも取り上げられている【核爆弾】について皆さんは調べたことがありますでしょうか?

雑感。_b0210688_17314168.jpg

意外と説明できる人は少ないのではないでしょうか。。

本日私、、、お客様のご変更によりお時間を授かりましたので 、雑学に投資したいと思います。

まずは数値化して、明確にその大きさを把握してみることにします。

1メガトンとは・・・ TNT火薬100万トンになります。

ちなみにTNT火薬というのは【トリニトロトルエン】を主成分とした火薬のことを指します。

詳しくはこちらをご覧ください。(wikipediaより抜粋)




日本は世界で唯一の被爆国なりますが、広島、そして長崎に落とされた核爆弾の威力はどれほどだったのでしょうか。。

まずは広島ですが、

TNT換算で15キロトンだそうです。

長崎は21キロトンになります。

これらを踏まえて、今ちょくちょく話題に上がっているロシアが保有している核について少しだけ調べてみようと思います。

タス通信によるとロシアが保有している核魚雷ポセイドンですが、最大で約2メガトンあると言われています。(広島に投下されたリトルボーイの約130倍の威力になります)

雑感。_b0210688_17354032.jpg

このポセイドンですが、ロシアが誕生した(後)に開発された兵器です。

ちなみにロシアはかつてのソ連時代に製造したツァーリボンバと呼ばれる水素爆弾も保有しています。

雑感。_b0210688_17382398.jpg

この威力は驚異の50メガトンです。(日本に落とされた原爆の約1500倍の威力になります)

このツァーリボンバですが、実験で行ったのは50メガトンで、本来は核分裂・核融合・核分裂という3段階の反応を元に100メガトンという膨大な数値を実現した多段階水爆だったようです。

ここで少し視点を変えて世界各国が保有する(数)を見ていきましょう。

世界に現在ある核兵器の総数は14485基と言われています。

保有国の数は8で、アメリカ・ロシア・フランス・中国・イギリス・パキスタン・インド・イスラエルになります。

各国の核保有数は、アメリカ6450 ロシア6850 フランス300 イギリス215 中国280 パキスタン150 インド140 イスラエル80となっています。

ちなみに北朝鮮は60基の核兵器と核弾頭、そして、それらを搭載しアメリカ東海岸を射程圏内に入れた長距離弾道ミサイルを保有していると言われています。

実質トランプ政権時に北朝鮮は非核化に合意するという文書に署名したのは記憶に新しいと思いますが、現在も核兵器の開発を続けているようです。

雑感。_b0210688_17405567.jpg

皆さんは【相互確証破壊】という言葉をご存知でしょうか。

簡単に言うと核戦争は一方通行で、お互いの国を破滅させる能力を有している以上、その均衡から核戦争は起きないという理論になります。

この理論には一部、なるほど~と思うこともありますが、 歴史から見ても人間は愚かな争いを何度も繰り返している事を考えると、なんとも心もとないというのが正直な所です。

世界が核に晒された最も有名な出来事としてキューバ危機が挙げられます。

雑感。_b0210688_17430673.jpg

1962年の10月から11月にかけて、当時のソ連がキューバに核ミサイル基地を建設していることが明るみになり、アメリカがカリブ海にてキューバの海上封鎖を行い、

雑感。_b0210688_18132355.jpg

これらが原因でアメリカとソ連の間で核戦争の寸前にまで発展しました。

そして、今現在、我々はまたその脅威にさらされようとしています。

公にはウクライナとロシアの戦争になっていますが、皆さんもご存知のようにNATO、そしてアメリカがバックにつき、ウクライナを後押ししながらという図式になっています。

雑感。_b0210688_17443374.png

雑感。_b0210688_17451209.gif

先ほども申したように核戦争は一方通行ですので、数というより【打つ】という事実が全てのスイッチを入れてしまうということになります。

これだけ大きく膨らんでしまった(核)という脅威を、人類はどのように対処し扱っていくのでしょうか?

月並みですが、私たちの美しい地球を守る為に、我々は何をするべきなのか・・・一人一人が本気で考えなくてはいけないのかもしれませんね。


雑感。_b0210688_18104304.jpg



















by fagohair | 2022-11-16 23:24 | ヒトリゴト | Comments(0)