人気ブログランキング | 話題のタグを見る

複合的なダメージがある場合の縮毛矯正。


今週末は満員御礼ありがとうございます!!

来週はまだまだ多くのご予約枠がございます♪是非ファーゴをご利用くださいませ♪

皆様のご来店を心よりお待ちしております^0^


大変お手数ですが、こちらの記事をご来店前にお読み頂けると助かります。 






ペースを保ちつつ、ご予約に関するアナウンスを少しずつ当ブログで反映していこうと思います。

まだまだ気は抜けませんが、どうぞ当店をご利用くださいませ!

また、一部のお客様には別紙で今後の運営に関してご案内させて頂いておりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

※現在は、ご予約のお時間にゆとりを持ってご案内をさせて頂いております。

どうぞ宜しくお願い致します^^


今週&来週のご予約状況です




12日(土曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


13日(日曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


14日(月曜)はお休みさせて頂きます

ご予約のお電話通じます!お待ちしております^^



15日(火曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


16日(水曜)

北郷・・・13時30分~2時間30分のみ(ご変更がございました)

今井・・・17時30分~のみ!


17日(木曜)

北郷・・・17時~のみ!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


18日(金曜)

北郷・・・14時30分~2時間30分のみ^^

今井・・・14時~(大きくご変更がございました)


19日(土曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


20日(日曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!






以上となっております。





※キャンセル待ちご希望の方も受け付けておりますので、お申し付け下さいませ(^^)




★★★★★

縮毛矯正の施術をするにあたって最も注意しなくてはいけないのが
薬剤の選択と塗り分けです。根本と毛先でダメージに大きく差がある場合は特に注意が必要になります。


今回は非常にセンシティブな髪質のケースになります。中間から毛先に残るデジタルパーマに縮毛矯正でアタックします。


複合的なダメージがある場合の縮毛矯正。_b0210688_20093132.jpg


一見するとそこまで難しくなさそうに見えますが、フェイスラインやバックラインの一部に異様に明るい部位があったり、触診により毛先の強度がかなり落ちているのが確認できました。


強度が落ちている部位に、根元のしっかりした毛髪にアタックする薬剤と同等のパワーでアプローチしてしまうとダメージにつながる可能性が高くなります。


また、過去の履歴の中にデジタルパーマが入っていますので、根本と隔てて中間から毛先にかけて薬剤の浸透率をコントロールする必要があります。僕は基本的にこういうケースでは圧縮蒸気を用います。


複合的なダメージがある場合の縮毛矯正。_b0210688_22080920.jpeg


施術前に薬剤が通りやすい道を作ってあげることで、より施術がしやすくなるんですね。こちらの髪質に強アルカリの矯正をしてしまうと、アイロンの仕方によっては柔らかさが全くなくなってしまう事も少なくありません。


ファーゴでは初めての縮毛矯正になりますが、仕上がりは何とか綺麗に収まったかと思います。お客様にも大変喜んで頂けました。

複合的なダメージがある場合の縮毛矯正。_b0210688_20081832.jpg

複合的なダメージがある場合の縮毛矯正。_b0210688_20082873.jpg


今回は大事をとって薬液のパワーやアイロンのテンションも最小限に抑え、毛先の治りと柔らかさを最優先しました。


次回は今回のデータを参考にして、また違った角度で再アプローチをかける予定です。


スタイリストによって考え方はそれぞれですが、一回で着地するのではなく、2回3回と回を重ねて少しずつクオリティーをアップしたいと考えています。


今回は本当に難しいケースでした。。。



by fagohair | 2021-06-11 05:14 | ヒトリゴト | Comments(0)