人気ブログランキング | 話題のタグを見る

縮毛矯正のハードル。



4月でファーゴは10周年を迎えました!!

ありがとうございます♪



今週満員御礼ありがとうございます!

来週もぜひファーゴをご利用くださいませ♪

皆様のご来店を心よりお待ちしております^0^


大変お手数ですが、こちらの記事をご来店前にお読み頂けると助かります。 






ペースを保ちつつ、ご予約に関するアナウンスを少しずつ当ブログで反映していこうと思います。

まだまだ気は抜けませんが、どうぞ当店をご利用くださいませ!

また、一部のお客様には別紙で今後の運営に関してご案内させて頂いておりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

※現在は、ご予約のお時間にゆとりを持ってご案内をさせて頂いております。

どうぞ宜しくお願い致します^^


【今週&来週のご予約状況です】




19日(水曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


20日(木曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


21日(金曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております。

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております。


22日(土曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


23日(日曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


24日(月曜)・25日(火曜)はお休みを頂きます^^

ご予約のお電話は通じますのでお気軽にご連絡下さいませ!!


26日(水曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


27日(木曜)

北郷・・・12時30分~2時間30分のみ^^

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


28日(金曜)

北郷・・・12時30分~2時間30分のみ!!

今井・・・14時~3時間30分。。。


29日(土曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・17時30分~のみ^^


30日(日曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


以上となっております。





※キャンセル待ちご希望の方も受け付けておりますので、お申し付け下さいませ(^^)



★★★★★


ここ最近は少し湿度が上がってジメジメし始めていますが、天気の良い日はやはり気持ちがいいですね。

写真を撮っても雰囲気がとても良いです。

縮毛矯正のハードル。_b0210688_08123910.jpg

縮毛矯正のハードル。_b0210688_08120041.jpg

しかし、サロンワークは打って変わって非常にシビアな時期となっています。いわゆる縮毛矯正の時期なんですね。

縮毛矯正のハードル。_b0210688_23162678.jpg

この時期はご新規様の場合、色々な理由でダメージの蓄積があったりするので、安易に縮毛矯正をお受けする事が出来ないというのが正直なところです。

ハイダメージな場合や履歴があまり読めない場合、経過観察をしながら縮毛矯正のスケジュールを立てていきす。

このような状態のケースでは、個人的な考えになってしまいますが、アルカリで膨潤させることは非常にリスクがあります。

ですので、弱酸領域の薬剤を用いて施術をしていきます。

ここで最も大切なのはリスクの共有になります。毛髪のダメージが回復する事はありませんので、扱いやすくする為のシビアな選択を、その時々で迫られます。

何が言いたいのかと言うと、ハイリスクな状態の場合、施術をする上で絶対に安心というものはないという事です。

色々とご相談をさせて頂いた上で、このようにうまくいく施術することができましたが、

縮毛矯正のハードル。_b0210688_23173693.jpg

縮毛矯正のハードル。_b0210688_23163939.jpg

やはり安定した技術を提供する為には、毛髪にある程度の体力がある方が確実に有利です。

縮毛矯正のハードル。_b0210688_08243877.jpg

縮毛矯正のハードル。_b0210688_08245337.jpg

(※現在は2回目以上のご来店の方で、ご相談させて頂いた上で施術が可能となった場合のみ縮毛矯正をお受けしております

毛髪に縮毛がある場合、日々のスタイリングでストレートアイロンを頻繁に使用しているケースが多く、

その扱い方によっては【炭化】というものを起こしている可能性があるので、薬剤を適度に反応させる事が困難な場合もあります。

何度かご来店を頂く中で、あらゆる可能性を見定めながらになりますので、慌てず一緒に予後を考えながら、ご相談させて頂ければ嬉しいです。




by fagohair | 2021-05-19 05:40 | ヒトリゴト | Comments(0)