人気ブログランキング | 話題のタグを見る

縮毛矯正のジャッジ。

先週は満員御礼ありがとうございます♪

最大繁忙期の3月も残り1日となりました!

4月も皆様のご来店を心よりお待ちしております^0^

大変お手数ですが、こちらの記事をご来店前にお読み頂けると助かります。 






ペースを保ちつつ、ご予約に関するアナウンスを少しずつ当ブログで反映していこうと思います。

まだまだ気は抜けませんが、どうぞ当店をご利用くださいませ!

また、一部のお客様には別紙で今後の運営に関してご案内させて頂いておりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

※現在は、ご予約のお時間にゆとりを持ってご案内をさせて頂いております。

どうぞ宜しくお願い致します^^


【来週のご予約状況です】 



29・30日(月・火曜)はお休みさせて頂きます!

ご予約のお電話は受け付けて下ります^^


31日(水曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


1日(木曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


2日(金曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・16時30分~1時間30分のみ!


3日(土曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!


4日(日曜)

北郷・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

今井・・・全てのお時間でご予約を頂いております!!

以上となっております。





※キャンセル待ちご希望の方も受け付けておりますので、お申し付け下さいませ(^^)



★★★★★


スタイリストによっても縮毛矯正という技術は色々な考え方があり、その着地点も様々です。

私は基本的に状態を加味しながらお客様のご希望に沿った形でスタイルを提案したいと考えています。

中間から毛先の状態が良ければ、間違いなく根元だけのアプローチが最もダメージレスにつながります。

しかし、時として質感の統一が必要な場合もあり、髪の体力を考えながら施術に踏み切る場合も少なくありません。

ここで最も大切なのはリスクの共有にあります。

仮に毛先にタンパク変性などが起きていた場合、ご希望のスタイルに添えない場合もあります。

縮毛矯正のジャッジ。_b0210688_21335100.jpg


こちらのお客様は根元からアルカリ矯正によって非常にダメージが深刻だったお客様です。

今回はリスクを了承頂き、根元から毛先までの質感をなるべく統一する形で施術を進めていくことになりました。

根元のクセに関してはそこまで問題ないのですが中間から毛先にかけてダメージにムラがあり、最大の問題としてタンパク変性が散見できるところにあります。

こういうケースの場合 薬剤の塗り分けが一般的な施術の工程になりますが、特殊な薬剤を使用して根元から毛先まで薬剤を統一し、アイロンの物理的なパワーをコントロールして仕上げていきます。

上の画像で見ると一見簡単そうな縮毛矯正のケースに見えますが、触診や実際に目視して頂けると非常に難しいことがわかるかと思います。

縮毛矯正のジャッジ。_b0210688_21355528.jpg


仕上がりはハンドブローで仕上げてみました。課題もありますが、お客様にも納得して頂いて手触りも格段に良くなったことを確認して頂きました。

縮毛矯正のジャッジ。_b0210688_21383292.jpg


今回は自社で考案した【ル・メイユール】というトリートメントシステムを利用したので質感もかなり良好です!というか、超良好です!

毛先の状態によってはアプローチできない場合も少なくありませんが、なるべく質感の統一ができるように、日々精進したいと思う今日この頃です。





by fagohair | 2021-03-31 05:23 | ヒトリゴト | Comments(0)