人気ブログランキング |

シャンプーで泡パックはしてはいけない。。。。。

ご予約のご変更などがありましたら当ブログでお知らせ致しますので、小まめにチェックして頂けると幸いです!!

また、こちらからCメールやお電話にてご予約のご案内をさせて頂いたりもしておりますので

その際は、ご検討頂けますと有難いです^^

宜しくお願い致します♪♪♪



どしどしお問い合わせを心よりお待ちしております^0^






今井(or北郷)のお客様でご希望のお時間に



僕(私)が空いていれば、



お手伝いしながら施術いたしますので、



どうぞお気軽にご連絡下さいませ。




(※パーマなどのお客様の場合は



要相談となりますのでご了承下さいませ^^)





今週のご予約状況は~!



24日(木曜日)

北郷・・・満員御礼!!


今井・・・満員御礼!!

・・・・お足元の悪い中ご来店ありがとうございました!!


25日(金曜日)

北郷・・・満員御礼!!


今井・・・14時30分~2時間のみ!


26日(土曜日)

北郷・・・17時30分~のみ


今井・・・満員御礼!!


27日(日曜日)

北郷・・・満員御礼!!


今井・・・満員御礼!!

以上となっております^^



ネットからのご予約は⇒  





ご登録は簡単ですので、分からない場合は


お聞きくださいね^^


24時間 ご予約OKです。。^^   


★★★★


シャンプーで泡パックはしてはいけない。。。。。_b0210688_23112541.jpg




昨今 色々な種類のシャンプーが出ていますが、洗い方に特徴のある物もあります。。。



例えば、泡を頭皮に放置する泡パックなる方法・・・・



目的や狙いは色々あるのでしょうが、お客様からもお問い合わせを何件か



頂き、効果が感じられないばかりか、頭皮が乾燥してきた・髪がパサついてきたなど、



害の方が勝る結果が多く聞こえてきました。




個人的な考えになってしまいますが、洗浄剤は皮膚上に長く放置する物ではないと思っています。



もちろん、ピーリングなどの専門性の高い物に関しては話は別ですが、



シャンプーの泡を放置した所で、



有効成分が浸透・・・ 



美容成分が艶やかな髪へ・・・・



モチモチの泡があなたの頭皮を優しく包み込み・・・・ 



頭皮の汚れを落として、潤いと栄養を与える・・・・・



なんか良い感じに聞こえますが。。。




シャンプーは流すのが重要になります・・・ 中途半端に残っても良い事はありません。



しかし、感触を向上させる為には、成分を残留させる必要があるのは確かです。



ここは水の作用や、僕個人の考え方もありますが、基本的にシャンプーは頭皮では無く、



髪を洗う物と考えています。。



なので、頭皮への負担などを考えた時、どうしても泡パックは刺激が高くなってしまうんですね。。



刺激が強くなれば、それだけ頭皮は反応し守ろうと皮脂を多く出したりします。



通常いる常在菌はこれらの皮脂を餌にしていますが、仮にシャンプーに抗菌剤などが配合されていれば、長期連用はリスクが高くなります。



頭皮は皮脂をそのまま刺激から守ろうと出し続け、抗菌剤により常在菌は一掃されます。 




皮脂は次から次へと出すようになるか、もしくは逆に乾燥肌へ進みます。




こうなると、負のループになり、その商品しか使う事が出来なくなります。




いわゆる囲い込み的な感じですね。。




重要なのは、使用方法です。



お湯で頭皮を洗浄し、シャンプーで髪を洗う事を意識する事をレクチャーさせて頂くと



ほとんどの方が、改善したと報告してくれます。。。


シャンプーで泡パックはしてはいけない。。。。。_b0210688_20281440.jpg


ちょっとした物の見方、考え方を変えるには勇気がいりますよね。




石鹸だってそうです。。 一介の美容師に色々言及されたって、お医者様から言われれば、




そちらを信用すると思います。




しかし、一歩離れて考えて見ると、ご自分のお肌の状態はいかがでしょう? 



脱脂力の強い石鹸で洗浄してもいいくらい強そうでしょうか? 



全く洗浄剤を使わないというわけではなく、まずはこれらを理解する事が大事です。。。



話は逸れましたが、以前にもお話しましたが急激な変化はそれなりの反作用を生む可能性もあります。




リスクを減らすには、日々のコツコツとした積み重ねが重要です。



【あ・・・なんとなく気にならなくなったな・・・・】  こんな感じが理想だと思います。




余談ですが、お肌のシワだって、乾燥性とたるみの二つに大きく分ける事が出来ますが、




一概には言えませんが、やはり保湿のし過ぎはベタつきなどに繋がりますし、たるみに関しては




少なくとも変化には3ヶ月くらいは必要になるかと思います。




セラミドなどが重要になりますが、これはまた別にUPします。。




そして、最も重要な部分として、自分自身が治すという事なんですね!! 




治すのは化粧品でもサプリメントでも薬でもありません。




自分自身が治しているんですね^^




毛髪は死滅細胞ですが、頭皮は別です。




その阻害になる様なシャンプーの仕方は、どうしても個人的に違和感があるんですよね・・・




たかがシャンプー・・・されどシャンプー。。。。。




ぜひご相談くださいませ~!!













by fagohair | 2016-11-24 18:50 | ヒトリゴト | Comments(0)